<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

1月17日午前8:59
長女が母子ともに元気で生まれる


予定日は2月5日
19日早い誕生


その日の早朝5:45に破水したと起こされ支度を始める
日時のことを考えると震災のことを、つい思い出した


車で移動中より陣痛がくる


長男の時は朝陣痛が来て出産は夜だったから
また長い一日になりそうな予感


3歳の息子さんは移動中、早朝にも関わらず目をぱっちり開けて
ずっとママの首にしがみつく・・・お腹にもたれかからないよう気を使いながら。
御影の助産院に6:30過ぎに到着


7:30頃より陣痛が10分おきになる
私とちょっとハイテンション気味の息子さんはコンビニへ買いだし

ヘラヘラとしゃべりながら帰ってきた私達は
真理子さんの痛そうな様子にややビビる042.gif


そしてさらに陣痛の周期が短くなり歩くのが困難な状態に
この部屋で産めるように準備しましょうかと話し合う助産師さん達

一瞬、陣痛がましになった時、分娩室へ移動
(分娩台など無いシートとイスがあるだけの部屋)


奥さんの希望もあり、私と息子さんも一緒に狭い室内に入ることに


しかし息子さん辛そうにしている母をしり目に大声で歌い出す060.gif


そこで真理子さんは助産師さんに気を使い我々に退出願い


『入れそうやったらまた呼んでな』と声をかけて
3部屋離れた先ほどまでいた部屋で待機


その部屋にも奥さんの辛そうな声が聞こえる
『大変そうやな。大丈夫かな・・・』


で、五分後


助産師さん
『もう生まれちゃいました』056.gif


早っ!!!


見に行くとそこには生まれたての
白い油が付いたままの赤ん坊を抱いた奥さんがいました


8時59分!なんと安産だったか!!!


母体の方にはハサミも入れる必要もなかったので傷口からの出血なんてほぼ無し
どうも自然にまかせると切らずにいけるらしい029.gif


まだ臍の緒は繋がったまま


触らせてもらうとまだ元気に脈うつ臍の緒
それがしばらく経つと脈がなくなり、真っ白に。


そうなって初めて臍の緒カット061.gif
私が切らせていただいた070.gif


臍の緒を切ると母体はいらなくなった胎盤を外に出そうとするそうな


少し咳払いのような力の入れ方を続けていると
これまたスムーズに出てきたそうな


一通りの処置が終ってから息子さんと再々入室


赤ん坊ををなんとも優しそうな顔で見つめる息子さん


しばらくすると突然
『ハッピバースデイ赤ちゃ~ん060.gifハピバースデイ赤ちゃ~ん』
と、またもやデカイ声でフルコーラスで歌い出す
皆びっくり


しかし確かにハッピーバースデーやな



ほんとに一連の流れを見ていると
つくづく人の身体ってよく出来てるんや


人間が自分勝手なことしなかったら
こんなにきれいで、収まりのいいもんなんや、と改めて思った


医学の進歩
元々は心から人類の為にということで発展してきたこと


それやのに現在ではその進んできた技を
自分たちの勝手な都合に合わせて使っているケースが多い気がする


元の人が持つ力を無視してるような・・・・


なんか色んな事を含めて感動的で、勉強になった


とにかく二人が無事でよかった
奥さん、ご苦労様でした072.gif
[PR]
by saino-taiki | 2009-02-02 23:54