カテゴリ:台所漢方( 1 )

こんばんは。




寝る前に今日は書いてます。




食べ物には旬があります。




その食べ物に含まれる栄養分が一番多く含まれるなど
食べ物そのものが元気いっぱいの時。





それが旬です。




オマケに人間にとって、その季節を快適に過ごす為に
必要な成分なんかも沢山入ってます。




で、今回は秋の味覚 『梨』 について




秋の身体の反応として特徴的なのは・・・




涼しくなる事で体温調整をするため
『皮膚』が収縮しやすくなること




その分皮膚呼吸量が減り鼻・口を夏より良く使う様になります




空気も乾燥するので
鼻・のどを痛め咳が出やすい時期といえます




そんな時に沢山水分を含んだ梨




熱があって咳が出て痰が切れないときや




風邪や扁桃腺炎などでのどが痛むとき




やたらのどが渇く時 ナドナド





普通に食べるのはもちろん




のどが腫れてる時は、冷やしたものを生のまま絞ってジュースで




悪寒がする時はホットジュースにして摂っても効果ばっちりです




ではでは
[PR]
by saino-taiki | 2012-09-30 23:58 | 台所漢方