このたびこのブログを引越しすることになりました。
リンクしてくださってる方、お気に入りに入れてくださってる方、
ブックマークしてくださってる方、ご迷惑をおかけします。

新しい引越し先はコチラです。

楽しく動ける身体をつくろうブログ
http://ameblo.jp/sainoworks/

よろしかったら引越し先に遊びに来てくださいね。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
# by saino-taiki | 2012-11-04 12:55
今日は一日、頭を使ってきたので
もう、ぐったり。




こんばんは、いんちょうです。




これから寒い季節へ向かって行くので
冷えについて少し




『冷え』は外からの影響(寒さ・エアコン・・など)だけでなく
内からの影響でもおこります




精神的ストレスのこと




ストレス状態が続くと身体の自律神経が反応します




それも交感神経が興奮状態になります




すると交感神経の働きにより血管が収縮




血管収縮で血行が悪くなります





で、血行が悪くなることにより




身体・それも末梢の手足なんかが『冷える』訳です。




ストレスと上手に付き合えればねぇ(;´∀`)
[PR]
# by saino-taiki | 2012-10-01 23:59
こんばんは。




寝る前に今日は書いてます。




食べ物には旬があります。




その食べ物に含まれる栄養分が一番多く含まれるなど
食べ物そのものが元気いっぱいの時。





それが旬です。




オマケに人間にとって、その季節を快適に過ごす為に
必要な成分なんかも沢山入ってます。




で、今回は秋の味覚 『梨』 について




秋の身体の反応として特徴的なのは・・・




涼しくなる事で体温調整をするため
『皮膚』が収縮しやすくなること




その分皮膚呼吸量が減り鼻・口を夏より良く使う様になります




空気も乾燥するので
鼻・のどを痛め咳が出やすい時期といえます




そんな時に沢山水分を含んだ梨




熱があって咳が出て痰が切れないときや




風邪や扁桃腺炎などでのどが痛むとき




やたらのどが渇く時 ナドナド





普通に食べるのはもちろん




のどが腫れてる時は、冷やしたものを生のまま絞ってジュースで




悪寒がする時はホットジュースにして摂っても効果ばっちりです




ではでは
[PR]
# by saino-taiki | 2012-09-30 23:58 | 台所漢方
おはようございます。



昨日は書けなかったので今朝に001.gif



『人生にとって健康は目的ではない。しかし最初の条件なのである。
武者小路実篤』



一番最初に
この言葉を目にしたとき
妙に納得してしまいました




私も早く天命の意味を実感し、
そこにエネルギーを注ぎたいものです。



それには健康な心と体が
絶対必要ですよね。




電車で書ききれなかったので、
ラストは駅前道端での書き込みと
相成りました012.gif



では、良い1日を
[PR]
# by saino-taiki | 2012-09-28 07:38
こんばんは。



昨日に引き続き、
秋のこと書きます



秋になり朝晩が冷えるように
なると、表皮が閉じると
東洋医学的には言います。




すると、皮膚呼吸が少なくなってきて、そのぶんの負担が
気管や鼻にかかるようになります。




さらに乾燥した空気が、
咽喉や鼻の粘膜を傷つけ
咽、鼻に炎症を起こしやすくなります。





これが、秋に鼻炎や喘息が
出やすい主要な原因です。





養生法としては、首回りに
なにか巻いて温めると
楽になりやすい。




他には
旬の食べ物の梨を
ホットジュースにして飲む




咳止め、痰切り、咽喉の乾燥に
効果があるそうです。




ではでは
[PR]
# by saino-taiki | 2012-09-26 23:41